香川職業紹介センター

転職・Uターンの方へのアドバイス・心構え

転職・Uターンの方へのアドバイス・心構え

ここでは、今から転職をお考えの方に、転職する時のアドバイス・心構えを記載しています。
基本的な事ですが、下記の内容をとても重要な事だと香川職業紹介センターでは考えています。

1. 転職・Uターンの方へアドバイス

(1) 転職活動は今のお仕事を続けながら行いましょう

香川職業紹介センターでは、現職中の転職活動をお奨めします。
Uターンの方はもちろんですが、地元で転職をお考えの方も「現在の仕事を退職し、落ち着いてから就職活動をしよう」をお考えの方が多いと思います。仕事を辞めた後の就職活動は時間の自由が生まれますが、同時に「早く決めなくては・・」「生活が・・・」という精神的・経済的なゆとりがなくなってきます。そうすると客観的に「自分にあう職場なのか」という判断が鈍りがちです。少ない時間の中の活動は大変だと思いますが、頑張っていただきたいと思います。

(2) 年収よりも「自分が何をしたいのか・何があっているのか」を考えて活動してください

「年収が低いから」という理由で転職される方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは「自分が何をしたいのか」を考え、自己分析をしてから就職活動を行っていただきたいです。
年収はその人の実力に応じて決まるものですが、転職の場合今までのお仕事経験・会社の就業条件によって変わってきます。高年収のお仕事に転職が出来たとしても、企業の望む仕事内容・量をクリアしなければ半年・1年後評価は下がり、成功期待感を下回ったことから年収は確実に下がります。
幸い下がらなかったとしても、低い評価にとどまるため、その会社での将来も難しくなります。
実力どおりでも既に年収が高い場合、翌年も現状維持の場合が多く、頑張った分の昇給がなければモチベーションが下がります。
まずは「自分がしたい事」、自分の経験・能力・資格など「自己分析」をし、自分にあった会社はどういう会社なのかを冷静に判断することで「長期的な視野に基づいた安定した転職」が可能になります。
香川職業紹介センターでは、経験豊富な担当者が十分なヒアリングを行い、あなたにあったアドバイス・転職支援を行いますので、自己分析の手助けが出来ます。

2. 心構え

(1) ビジネスマナーを重視

社会人として、企業人としてビジネスマナーを身につけ、社会人としてのモラルを持って仕事に望みましょう。

(2) 基本的な人間力が重要

組織のチームの一員として和を重んじ、尚且つ明るく自発的に仕事が出来る人が求められています。
その為には、プライベート・仕事問わず、常に相手の立場を想定しながら、どうすれば円滑に物事が進むのか、常に考えて行動することが必要です。

(3) 「専門性」を身につけ、自分自身の価値に磨きをかけていく

仕事に役立つものは何でも貪欲に学んでいきましょう。
「今後どのような仕事をしていきたいのか」「そのために必要なスキルや経験は何であるのか」を考え、日々勉強していきましょう。

(4) 先見の明を養う

仕事に慣れるまでは、目の前の仕事をこなしていくだけの日々になりがちです。
仕事の流れを理解したら、それぞれの仕事の意味を考えてみましょう。
2つ3つ先の仕事を考える事により、今の仕事の効率化を図れる場合もあります。
また、会社・上司からの指示に対し、何を求めているのかを考え理解し、求められている以上の事を提供することが出来るよう、努力することが大切です。